新高山山頂から望んだ本郷町

 空港と史跡の町

本郷町の観光案内


本郷町は、広島県のほぼ中央に位置します。

 平成17年3月に、久井町・大和町・三原市そして本郷町とのる合併により、三原市本郷町となりました。

 本郷町は、新しい広島空港の誕生により、中国四国地方の国際ゲートウェイとしての機能を持つ臨空都市として生まれ変わり、古くから沼田川流域の中心地として栄え、美しい自然の景観、多くの古墳、遺跡、城跡、神社仏閣などの景勝地に恵まれています。

 中央は沼田川の清流、上下には沼田川の両側にそびえる高山、新高山を配しており、旧町村本郷、北方、南方、船木の地が広がっています。

 
本郷町の花は「サツキ」です。 
  本郷町の木は「カイズカイブキ」です。

 特産物としては、はやとうりの酒粕漬け ・ 手作り甘酒 ・ 手焼きせんべい ・ 鮎の酒粕漬け ・ 地酒 ・ 松茸 ・ 椎茸 ・ アスパラガス ・ 手作りこうじ ・ 菊などがあります。


 本郷町をクリックしてください。
本郷町の主な観光案内をします。 本郷駅周辺の案内をしましょう! 沼田川を中心にした、本郷町の自然を謳歌してください。 ただ今作成中です。今しばらくお待ちください。

  アクセス
 自動車(山陽自動車道本郷IC経由)
広島市内 −−− 約1時間 福山市内 −−− 約1時間 三原市内 −−− 約15分
尾道市内 −−− 約40分 広島空港 −−− 約15分 竹原市内 −−− 約30分
 飛行機
東京 〜 広島空港 −−− 約1時間
 JR (山陽本線)
三原 〜 本郷 −−− 約9分 広島 〜 本郷 −−− 約1時間

  参考資料 
  「郷土史資料辞典」(広島県)
  「本郷町観光パンフレット」
  「本郷町史」
  「悠々の流れのごとく」(本郷町教育委員会発行) など

メル友のぷー太に作っていただきました。   三原市のHP(観光協会)


inserted by FC2 system