戻る                  メル友のぷー太さんに作っていただきました。

2016-8



  電気科職員の同窓会               2016年8月23日   東広島市西条

 本郷工業の電気科で一緒に働いた仲間が、2年に一度昔を振り返る機会を持っています。
幹事長の小林英男先生のお世話で西条の地に11名が集い、まずは電気のお勉強に「中国電力㈱エネルギア総合研究所」に行きました。
その後は、西条の冷酒でカンパイ!楽しいひと時を過ごしました。
今回の参加者は次の皆さんです。

 1 倉本 弘康  S38~46年 
 2 小林 英男  S38~H12年
 3 木下 和明 S40~S62年
 4 景山  子 S40~S44年
 5 森岡 正博 S40~S43年
 6 奥島  緑 S44~H13年
 7 吉川 正治 S46~S58年
 8 増野 博人 S47~S59年
 9 所  義隆 S49~S58年
 10 桝野  護 H9~H14年
 11 小林 正明 H10~H15年

              小林英男    桝野     森岡      景山          倉本      奥島

               木下          小林正明       吉川          所        増野

まずは スライドで 基礎学力を! 「わしゃー 忘れて しもーたでよ~」 「無停電配電ネットワーク?そりゃ~ なんじゃ?」
「わしゃー 電気応用で高電圧の実験をやったんじゃが~ よそで放電しよるんで こわかったでよー」 「電験三種の認定校の申請で、こまったでよー」
太陽光発電システムの見学 「死ぬまでに 原価償却できんけー わしゃー せんのじゃー」 市役所も案内していただきました。

昼食は、「天亀海鮮蔵」と言うところで、美味しい料理とお酒をいただきました。その時の写真は、現役時代のイメージが壊れるので、載せないことにしました。

     戻る                  メル友のぷー太さんに作っていただきました。







2016-6

  「宗川先生の傘寿を祝う会」       2016年6月18日     三原国際ホテル
 
 宗川健次郎先生は、一期生が入学した昭和38年(1963年)から機械科の教員として頑張られて、昭和62年(1987年)からは教頭として、そして平成5年(1993年)には校長として活躍されました。
 「宗川先生の傘寿を祝う会」が三原国際ホテルで開催され、本郷工業高校で一緒に働いた先生や宗川先生が担任をした卒業生、そしてカラオケ仲間の皆さんが、お祝いに駆け参じました。

 傘寿のお祝い、おめでとうございます。 カンパイ!  松脇先生(機械科)、小林正明先生(電気科)
 出来先生(機械科)、小山先生(英語科)、小林英男先生(電気科)     卒業生の皆さんです。
 
長寿の心得
還暦(かんれき) 六十才でお迎えの来た時は  「とんでもない!」と追い返せ
古希(こき) 七十才でお迎えの来た時は      「まだまだ 早いけ~ まっとれ!」と云へ
喜寿(きじゅ) 七十七才でお迎えの来た時は  「そうせくなや~、もっと楽しんでからじゃ」と云へ
傘寿(さんじゅ) 八十才でお迎えの来た時は  「なんの、まだまだ役にとっとるんじゃ~」と云へ
米寿(べいじゅ) 八十八才でお迎えの来た時は  「もうちょっと ご飯を食べてからじゃ~」と云へ
卒寿(そつじゅ) 九十才でお迎えの来た時は  「そう急がずともよかろう」と云へ
白寿(はくじゅ) 九十九才でお迎えの来た時は  「百才のお祝いが済むまで、待ってくれ~や~」と云へ
寿(ちゃじゅ) 百八才でお迎えの来た時は   「まだまだ、お茶が飲み足らんのじゃ~」と云へ
皇寿(こうじゅ) 百十一才でお迎えの来た時は   「そろそろじゃの~ ぼつぼつゆずろかの~」と云へ

ここで問題です。

茶寿は108歳のお祝い、皇寿は111歳のお祝いですが、その訳は?  答えはここをクリックしてください。


     戻る                  メル友のぷー太さんに作っていただきました。





2016-4






  「高山会」親睦会             2016年4月9日  竹原の「HOTEL 大広苑」
 
 2005年3月に閉校となった「広島県立本郷工業高等学校」で働いて、今は退職した仲間が竹原の地に集いました。
参加された先生は23名、3時間近い懇親会が瞬く間に終了し、再会を約束して別れました。

 名  前 教 科   着 任 年  名  前 教 科   着 任 年
 唐内 賢治 電 気 1963年   倉本 弘康 電 気  1963年
 宗川 健二郎 機 械  1963年  佐々木 四郎  体 育 1964年
 小山 晃青 英 語 1965年   木下 和明  電 気 1965年 
 礒川 英郎  数 学 1966年  奥島 靖章 電 気 1968年
 大隈 教臣 英 語  1969年   今野 時男 英 語 1971年
 宮田 海山 体 育  1972年   熊谷 文昭 国 語  1972年 
 山内 宣治 国 語  1972年   柘植 卓己  社 会  1972年
 森田 美喜文 機 械  1972年   増野 博人  電 気  1972年
 河野 宗幸 英 語  1972年   桶東 愛生 社 会 1973年
 中川 幹子 体 育 1974年   山手 武治 体 育 1976年
 岡野 章 数 学 1978年   松岡 千枝子  家 庭  1981年 
 小林 正明 電 気  1998年       

 
                  河野      森田       山内      熊谷     小林       宮田      増野       柘植
      岡野      今野     山手      大隈       木下        奥島            礒川        桶東
           小山        倉本            宗川         中川        松岡        唐内        佐々木   
 今回、お世話になりました幹事の皆さんです。 幹事長のあいさつに続いて、美味しい料理とお酒、そして楽しい昔話を楽しみました。

 番外編
 
 ちょうど桜の季節、本郷からの迎えのバスで「バンブー運動公園」に行き満開の桜を見物してきました。
思いのほか多くの方が桜の樹の下で宴会、鯉のぼりも青空で泳いでいました。





     戻る                  メル友のぷー太さんに作っていただきました。




2016-3





  昭和45年卒業生・同窓会                    2016年3月20日   三原国際ホテル

 昭和45年(1970年)の出来事としては、

 思い出しましたか? この年に卒業、還暦までにはもう少しありますが、皆さん貫禄がついてビックリポン!

参加してみると、三原高、忠海高、三原東高・・・卒業、中学の時に同じクラスだった人や小学校が・・・・・
少しでもつながりがある人が49名、集いました。

テーブルの順番も4月からの誕生日順、と言うことで座席が1番、挨拶も1番、2時間が瞬く間に終わってしまいました。

しゃべり足らない人は、2次会へ、私は体力的に・・・・・ご辞退いたしました。





      戻る                  メル友のぷー太さんに作っていただきました。



 turi

 昭和50年前後に、本郷工業高校で働いた4人が釣りに行ってきました。
国語科の高井先生(昭和45年~59年)、社会科の山内先生(昭和51年~62年)そして英語科の河野先生(昭和47年~52年)です。
場所は大崎上島の近辺で、釣り船で行ったのですが、台風の影響か波が大きくビクビクしながらも頑張って釣りました。
「ヒョコタン」あるいは「朝鮮ベラ」と呼ばれているベラの一種が良く釣れましたが、本命の青ベラもゲットしました。
船頭さんが「土産が少ないのでこれを持って帰れ!」と、鯛やチヌのプレゼント! 家に帰って「鯛が釣れたぞ!」とご披露!
美味しいお刺身で一杯!いやイッパイ美味しいお酒をいただきました。

    「おいおい!じっとしとれ~」           「本命のベラをゲットしました」

こちらが我々が釣り上げた魚たちです。 これらは船長さんからのプレゼント!


      戻る                  メル友のぷー太さんに作っていただきました。





  1  




   昭和49年3月に卒業した電気科の集まり               2015年3月7日   港町にある居酒屋「すだち」

 卒業して41年、あと1年で「還暦」を迎える卒業生から、「三原の町でイッパイやろうと思うんじゃが、先生も参加せんかの~」と話があり、即座に「いくでー」と返事しました。
 参加予定者の中で急に用事があり欠席した人もあり、6名と少人数の懇親会ではあったが美味しい料理とお酒、それに勝る思い出話で楽しいひと時を過ごしました。
 「来年は還暦を祝って、もっと人数を集めよーで」ということになり、来年が楽しみになりました。
その時の一言。「先生、生きとってーや」はいらんことです。

                       亀田君        佐々木君        福地君         西原君 

             伊藤君        木下先生
                  成光君
「おまえ 今 何しよるんなー」 近況報告に盛り上がりました わしゃー 話より 食欲じゃー




      戻る                  メル友のぷー太さんに作っていただきました。



答え

「茶寿」 草冠が二つの「+」に分解できることから「二十」、下が「八十八」に分解でき、20+88=108となります。

「皇寿」 「皇」の字は、「白」と「王」に分けられます。

「白」は「白寿」と同じく、「百」の「一」を取ると「白」となり99。

「王」は「
十」と「二」と言うことで、12。

99+12=111となります。
 

                                  戻る   









inserted by FC2 system